地方の就活生さん、こんなお悩みありませんか?

地方から都市部への就活費用

就活にかかる費用の平均は161,215円と言われ、その中でも四国や九州・沖縄地方は交通費や宿泊費がかかるため、20万円を超える場合もあります。スーツ代や美容室代、交通費・宿泊費など思っている以上に費用がかるのです。地方から都市部への就職を考えている場合は、面接会場までの移動手段として飛行機や新幹線、節約のために夜行バスを使う方も多いのではないでしょうか。さらに宿泊費になると高額になりがちです。
 

就活の拠点がなく孤独

地方から都市部への就職を考えている場合、到着後時間をつぶすためにカフェに行ったり、ビジネスホテルで宿泊と一人で見知らぬ土地・環境に不安を感じることもあるでしょう。見知らぬ土地で、同じ目的をもった就活生に出会うことはなかな難しい状況です。特に地方から出て来て、「孤立」することは、「不安」「孤独」「挫折」とマイナス面に焦点が当たってしまうことも考 えられます。就職先が決まってもこの土地でやっていけるのか不安を感じ、内定後に気持ちが沈んでしまう「内定ブルー」は、増加傾向にあると言われています。

そんなお悩みをCREWSOが解決

【関西】就活シェアハウスのメリット・特徴

大阪の中心に就活拠点

就活のベースキャンプとして最短1日からご利用できます。1日 1,500円、1ヶ月 40,000円(5,000円お得!)で利用可能です。敷金・礼金もかからず、気軽に大阪の中心に就活拠点を築けます。

地方の就活生と出会える

見知らぬ土地でもさまざまな地方の就活生と出会えます。それぞれが悩みを打ち明け、喜びを分かち合い、互いにサポートし合うことで切磋琢磨が生まれ、「がんばる気持ち」が芽生えます。

社会人になっても交流がある

社会人になって会社は違えど、同じ土地で働く場合もあるので、心強い仲間ができます。写真に載っているメンバーも大阪以外の地方出身(大分・三重・岡山・奈良・滋賀)です。

朝活(地方就活生の意見交換会)

毎週、水曜日はCREWSOのリビングにて地方就活生の意見交換会(朝活)を開催しています。就活生たちが意見交換を通じて、働く上での自分の軸を見つけるキッカケになります。開始が朝となりますが、仲間たちとの規則正しい生活体験は社会人になる前の練習にもなるでしょう。また、近隣清掃も行いますので、近隣の方にも喜ばれることも学べます。

毎週、木曜日の夜はお食事が無料

就活シェアハウスCREWSOは地方の就活生を応援しています。その活動の一環として、毎週木曜日は学生・就活生はお食事が無料で食べれます。全国のご当地・郷土料理をテーマに、料理人が腕をふるっておもてなしします。宿泊されない方も自由に参加できます。