忙しい就活の1日シミュレーション「就活シェアハウスがある1日・ない1日」

忙しい就活の1日シミュレーション「就活シェアハウスがある1日・ない1日」

いよいよ2019年の就活本格スタートまであともう少しですね!!すでにインターンシップ参加者向けのフライングスタートが昨年12月から活発に始まっていますが、とはいえインターンシップ経由で選考に参加しているのは多くても2,3社程度の方がほとんど。まだまだスケジューリングには余裕がありますよね。これが3月になるとどうなるの…?そんな不安をお持ちの方向けに、「就活シェアハウスがある1日・ない1日」シミュレーションをお届けします。

就活シェアハウスの存在を知らない滋賀県在住のAくん

滋賀県草津市の実家から、大阪府枚方市にある大学まで通学しているAくん。地元草津での就活にこだわりはないけれど、できれば関西圏で働きたいなあ…と考えているAくんは、もちろん説明会やインターンシップの申し込みはすべて大阪で行なっています。

「とりあえず、片道2時間はかからないし、何とかなるでしょ!」

と楽観的だったA君ですが…

交通費がすごいかかる!!
普段、大学のある枚方市までは定期券で通っていたAくん。アルバイトは地元の駅で行なっていたので、春休みや夏休みの長期休暇は定期券の購入はしていませんでした。さらに、3回生で単位をほぼすべて取得済みで、4回生ではゼミにしか出席する予定がありません。ということで、定期券は購入しないことに。普段交通費を意識することはあまりなかったA君ですが、まだセミナーも説明会も少ない2月ですら…。

南草津駅~本町駅 片道1320円×2
南草津駅~インテックス大阪 片道1420円×2
南草津駅~梅田駅 片道1140円×2
合計7760円!

たった3日、自宅からセミナー会場に往復しただけで7760円の交通費がかかってしまいました…。これが3月になると、一気にセミナー・選考会が毎日のように開催されます。約30社の企業にエントリーシートを提出したら、当然説明会・選考会も30社分。しかも面接は1回ではありませんよね。
さらに、「JRはよく遅延するから、少し早めに出ておいたほうがいいな」ときちんと準備をした結果、近くのスタバでお茶をする費用もプラスでかかっていたりします。
ほかにもつらかったのがインテックス大阪の合同企業説明会の朝一番のセミナーに並ぼうと、家を7時に出なければならなかったこと。セミナーを聞く前に疲れてしまったそうです。

「就活が終わるまで、いったいいくらかかるんだろう…」というのが今のAくんの悩みです。

就活シェアハウスを先輩に教えてもらった和歌山県在住のBさん

和歌山県和歌山市の実家から大阪市立大学に通っているBさん。同じように大阪の大学に「ちょっと遠距離通学」をしている高校時代の先輩から、「就活シェアハウス、CREWSO」を教えてもらいました。

「1泊1500円、1ヶ月借りても40000円やで。敷金礼金もかからんし、家具やら布団やらも買わんでええし、大阪駅までひと駅やから、時間にも余裕あるし。なにより就活のこと毎日毎日家族に根掘り葉掘り聞かれるのがなかったのが実家暮らしとしては気楽やったな!土日は実家に帰るくらいがちょうどよかったわ!」

自宅から難波までの往復交通費よりも安い金額で、2日大阪に滞在できる!と「就活シェアハウス、CREWSO」を選んだBさんですが、思っていなかったこんなメリットも。

「選考が進むと、10時から本町でA社、16時から梅田でB社の面接、なんてことも珍しくありません。もし実家から行くことにしていたら、数時間も時間をつぶさなきゃいけないところでした。大阪から一駅160円の塚本駅から5分で帰れる「就活シェアハウス、CREWSO」だから、一度帰宅して資料を入れなおしたりPCでもう一度企業研究したり、気軽にいったんリセットできるのも大きいメリットでした!」
「それから、週に1日、みんなで郷土料理を食べるイベントがあるんですが、和歌山から出たことがない私にはとても新鮮でした。そのときおしゃべりした社会人の人に教えてもらった業界で、最終的に就職することにしたんですよ!」

単なる「交通費負担を軽くする」以上のメリットがあったようですね!

「就活シェアハウス、CREWSO」があなたの拠点になります

2019卒の就活は、大手企業から中堅・中小企業まで、一気にスタートするスケジュール管理が大変なものになりそうです。「まずは気軽にエントリーって書いてあるし、少しでも面白そうな企業にはどんどんエントリーしておこう!」という前向きな就活スタートを切る人は大勢います。しかし、スケ
ジュールに追われてどの企業を第一志望に考えたらいいかもわからないままあっというに4月になってしまって、志望動機がうまく伝えられないまま就活リセットしなくちゃいけない」なんてことがあったら本末転倒です。

就職環境がよい2019年卒就活だからこそ、しっかりスケジュール管理ができる体制を整えておきましょう!

あなたも、「大阪で、就活拠点があるとき~♪」のメリット、体験してみませんか?
まずは1泊お試し利用をして雰囲気をつかんでみてください!
空き状況のお問い合わせをお待ちしております♪

▼お申込み方法
コチラのお申込みフォームから、お申込みください。空き状況について、追ってご連絡いたします。

#大阪 #宿泊 #就活