2019 卒「大手終わった…ここから就活リベンジって可能ですか?」

2019 卒「大手終わった…ここから就活リベンジって可能ですか?」

「就活失敗した…はじめからやり直したい…」
「内定はひとつ出たけど、やっぱり行きたいと思えない。でもこれ以上就活続けたくない」「最終面接まで進むのに、なんで内定出ないんだろう」
「キャリアセンター行ったら、インターンシップ申し込みの3回生だらけ。ツライ」

6月に入って、大手企業の最終選考&内定出しが一斉に行われましたね。「就活シェアハウス、CREWSO」では、第一志望の内定が出て心置きなく就活を終えられる!という学生さんからのうれしい報告を聞くことが多い一方で、上記のように、残念ながら思い通りにはいかなかった方もいらっしゃいます。

「ゼミやサークルのお友達はまだこれからやり直し、っていう子も結構いるけど、なんて声をかけていいのか悩む」というご相談を受けることもあり、2019 卒の方向けに、6月に入った今のタイミングで「ここからの就活リベンジ方法」についてご紹介したいと思います!

就活を終えた学生の割合はみなさんが思っているよりも高くない

リクナビやマイナビ、キャリタスなど大手就職サイトで「6月1日の内定率は60%超!」というデータを見ると、とても高く見えますが、あれも「早期からモニターに応募するような、就職意識の高い人」の集団でのデータです。全国平均で行けば、半分を超えるようなことは、実はありません。
それでも周りの友人の内定率が高いと、「自分だけが就活がうまくいっていない。自分だけ、能力が低いのではないか…」という気持ちになってしまいますよね。
あなたの周囲の人が、大手企業からいくつも内定が出ていたり、第一志望の企業から内定が得ているなら、あなたも同じように、「優秀な学生」である可能性のほうが高いのです。

それなら、なぜ「私」にだけ、思ったような内定が出ていないのか。

そのなかで最も大きな原因は、「あなたがやりたいと思っている仕事、イメージと違っていますよ」ということです。

たとえば、アルバイトで「キャンペーンガール募集」と書いてあるのに、男の子が応募しても不合格になりますよね?いかにも華奢で、か弱い女の子が、道路工事現場の作業員のアルバイトに応募しても、やっぱり不合格でしょう。この場合、その男の子がどんなに高い事務処理能力を持っていようと、その女の子が素晴らしい接客技術をもっていようと、関係ありませんよね。

「そんな就活はしていません!」と思うかもしれませんが、実際に「仕事内容を誤解したまま選考を進めてしまっている」方はたくさんいます。

「いろんな仕事にチャレンジしたいから、総合商社を志望しています」
⇒総合商社に入社したイチ社員は、特定の分野のプロフェッショナルになるように育成されます。会社はいろんなことをしていますが、社員は専門分野の経験を重ねて成長します。

「美味しい、という笑顔を支える食の仕事がしたいので食品メーカーを志望しています」
⇒メーカーはお客様に直接商品をお届けしませんし、美味しいという笑顔を直接見られる機会は日常ありません。それなら、外食や小売りに行けばいいのに。

たとえば上記のような「誤解」を抱えたままでも、1次面接や2次面接は、基礎的な社会人としての基礎的な能力があると判断されるだけで合格することもできるでしょう。しかし、最終的に「この学生さん、仕事内容わかってないかも…」と判断されてしまえば内定にはなりませんよね。

企業の採用意欲は引き続き旺盛。

2019卒だけでなく、2020卒を対象にした採用計画も引き続き旺盛です。なかには、「大手企業の内定が出なかったから、あえて単位を取らずに留年しよう」という方もいらっしゃいますが、1年の遅れは生涯賃金に影響します。7月に入れば、6月の内定出しでの不足分を補うために、大手企業も含めて夏採用・秋採用のスケジュールが動き出します。

▼今まで「エントリーシートは通過していたから、自己PRは見直さなくてもいいか」と考えていた方、念のため一度キャリアセンターでチェックしましょう。
▼最終面接で不合格が続いた方、志望動機が弱い可能性が高いです。その会社の事業内容ではなく、社員の仕事内容にフォーカスした企業研究を意識しましょう。
▼「いい会社の見つけ方がわからない」と悩んでいる方、キャリアセンターの求人票掲示欄をチェックしに行きましょう。キャリアセンターの職員が、長年の経験を元に「学生に勧めたい企業」をピックアップして掲示しているところが多いです。

これ以降は、就活スケジュールも間をあけずテンポよく進む会社が多くなります。説明会に参加してから、1か月後には内定まで進む、というケースも珍しくありません。

ぜひ、夏のスーツを手に入れて、2019卒のタイミングで就活を乗り切りましょう!

長期ご利用申し込みは早めのご連絡を!

「就活が終わるまで拠点をCREWSO に移そうかな…」
家にいると親の心配そうな視線が気になる方、気合を入れて就活に集中する環境を作りたい方、夏採用に向けて「就活シェアハウス、CREWSO」を利用してみませんか?
大阪で「楽に・安く就活したい」なら、1泊1500円、1ヶ月40000円で家賃・光熱費・wifiなど生活に必要なインフラがすべて揃っている就活専用シェアハウスで、内定へのモチベーションをキープしていきましょう!

もちろん、2019卒だけでなく、「仕事を考えるすべての若者」のために、「就活シェアハウス、CREWSO」はいつでもお問い合わせ受付中です!