「他社の長期インターンシップ参加しましたか」って質問なんなの?インターンシップの疑問答えます!

「他社の長期インターンシップ参加しましたか」って質問なんなの?インターンシップの疑問答えます!

夏休み真っ最中!大学生の夏休みは長いから、たくさんの予定を詰めている方も多いのではないでしょうか。なかでも3回生の学生さんのお悩みは、「夏休み期間中、どこまでインターンシップや就活準備をしておくの?」というもの。

就職活動のことは気になるけれど、アルバイトもしっかりしておきたいし、ゼミの研究発表旅行も入っているし、秋の学祭実行委員の打ち合わせもそれなりにあるし、彼女とだって会いたいし、1週間くらいは帰省もしなきゃだし…忙しくって、正直時間がいくらあっても足りないです!!という方にぜひ読んでいただきたい記事です。

インターンシップは、「必須」というわけではありません。

「インターンシップに参加しておかないと、説明会の席が確保できないらしいよ」

⇒企業視点で解説すると、「インターンシップに参加してくれる=早い段階で自社に興味を持ってくれている入社意欲の高い人の可能性が高い=優先的に会社説明会をご案内しよう」という考え方は大手・中小企業問わずあります。
就職氷河期と呼ばれる買い手市場であれば、少ない参加人数からでも十分内定数を確保できるため、「インターンシップ参加者しかセミナーに参加できない」というケースも発生するかもしれませんが、少なくとも2020年卒対象の学生さんはその心配をする必要はなさそうです。(リーマンショック級の出来事があればわかりませんが)
インターンシップに参加しておくと、その後のステップにスムーズに進めるのは確かですが、「出ないと選考に著しく不利になる状況」となるのは考えにくいので、ほかの大切なイベントや、学生時代にやりたいことを削ってまで、インターンシップ参加するのはオススメしません。

「インターンシップ参加者は、エントリーシート選考免除になるんだって!受けとかないとヤバくない?」

無条件で選考をパスできるなら、パスしてしまいたい…気持ちはとてもよくわかりますが、こちらは実はあまり意味がありません。インターンシップ参加というだけで、エントリーシートを免除にしている企業は、もともとエントリーシートの通過率も低くありません。逆に、「エントリーシートで落ちてしまうレベル」の人が面接や筆記試験に進んでも、時間と交通費を無駄にするだけです。エントリーシート提出のピークが重なるタイミングで、記入の負荷が1社分軽くなる、という程度に捉えておけばいいのです。

「他社の長期インターンシップ参加しましたか」って質問なんなの?ワンデーじゃダメなの??

大手企業・人気企業の夏の長期インターンシップの申し込みは終わってしまっているけれど、中堅企業のインターンシップでも、ちょっとは受けておきたいなあ…と申し込みしようとしたら、質問項目に「他社のインターンシップ参加を記入して下さい(ただし、1Dayインターンシップは除く)」という項目が。
それがインターンシップ選考に関係あるの?なんで1Dayインターンシップではダメなの??と疑問&不安に思っていませんか?

企業側からすると、就業体験やワークを実施するような「負荷のかかる」インターンシップの受けいれは大変です。無制限に受け付けるわけにはいきません。その前に選考をする場合、たくさんの応募があっても、書類審査であれば人事部のスタッフだけで対応できますが、面接をするとなるとここでも受け入れ人数に限りがあります。
「面接をせずに、なんとか人物重視の選抜ができないものか…?」と考えた結果、「他社の長期インターンシップで、面接を通過しているような学生なら、きっと最低限のマナーや就職に対する意欲はクリアしているに違いない!」とインターンシップの書類選考内容に記載したのだと思われます。

とはいえ、「自己PR」や「志望動機」といった、ほかの重要項目よりも重視されることはありません。嘘をついて記載しても、後から「ほかのインターンシップと比較してどうでしたか?」など、質問されることもあり得ます。正直に記載してくださいね。

「就活シェアハウス、CREWSO」、大阪に遊びに来たついでにご見学をどうぞ!

「就活シェアハウス、CREWSO」はJR神戸本線塚本駅(なんと大阪駅から各駅たったひと駅!)という便利な場所から、徒歩4分でアクセスできる「仕事を考えるすべての若者のための就活シェアハウス」です。

1泊たったの1500円。空きがありさえすれば、直前のお申し込みも受付OKです。
もちろん、月ぎめ契約で申し込むこともできます。月額¥40,000、敷金・礼金なし。光熱費やWi-Fi利用料など全て含んでいます。家具・家電、調理器具や食器などもほとんど用意されています。(洗面道具&着替えは持参です!)

「今年の夏休みはいろいろ忙しいけれど、年明けから集中して就活に取り組むための準備だけはしておかないといけないなあ」とお考えのみなさん、いちど夏休みに「就活シェアハウス、CREWSO」に見学に来られてはいかがでしょうか?

おかげさまで2019卒の学生さんが活用してくれた2018年3月~5月は、ご利用をお断りするところまでご利用学生さんが増えました。長期ご利用を予定されている方は、早めのご入居をおススメします!

#就職活動 #2020 #インターンシップ #ワンデー